読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール佐賀大和店 シマブロ

島村楽器 イオンモール佐賀大和店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ギターを守る余波で健やかな毎日

今日も雪の佐賀でしたが、みなさんお元気でしょうか?

よりによって最近自転車通勤のじょうぼうです。

風邪、インフルエンザも流行のようですので、体調には気をつけて行きましょう!

さて、佐賀店でも店舗のホームページとは別に、このシマブロを本格的に稼動させていく事になり、ホームページとどう差別化していこうかなぁ、と考えております。

例えばコラム的な話、普段なかなか店頭に並べられないような商品のお取り寄せや選定があった時に商品紹介(実は佐賀はなかなかにマニアックな商品を求めるお客様が多いのです)など、色々考えておりますので、お楽しみに!

今日は、ギターのメンテナンスとインフルエンザ対策も兼ねて、「湿度」の話をいたします。

当店でも、ギターの湿度対策の商品は色々取り揃えています。

最も良く動く商品は、フェルナンデスの『ドクタードライ』です。

DR.DRY

ここでひとつ誤解があるといけないので補足しますが、名前こそ「ドライ」と乾かすための製品のようですが、実はコイツは湿度が高いときには湿度を吸収し、湿度が低いときには湿度を足してくれる優れモノ。年中通して使用ができます。

効果は環境によりますが、半年程度なので、年1~2回入れ替えてくださいね。

しかし!

日本の冬は厳しく、これだけでは不十分な場合も多いのです。

また、湿度調整剤を入れたケースの中はある程度の湿度を保てても、ギターを弾くためにケースから出すと、乾燥した部屋との湿度のギャップにより、ギターの状態が変化してしまいます。

ではどうすればいいのか、と言えば、そうです。部屋の湿度を調整します。

ギターにとって、最適な湿度は、メーカーによって様々なオススメの湿度があるようですが、総合的には「50度」を基準に考えれば良いでしょう。

そして、この50度という湿度ですが、実は人間にとっても理想的な湿度なのです。

風邪を防ぎ、ギターを守る。

そのために、お部屋で加湿器を使用していない方は、ぜひ導入をご検討下さい。

長くなってきたのでこの辺にしておきますが、より詳しく加湿についてお知りになりたい方は、店頭でご相談ください。店頭で利用している加湿器のご案内や、ギターに悪影響を与えにくい加湿器の種類など、環境に応じてご案内いたします。

最後に、参考までにマーチン社の湿度に関する資料へのリンクを貼っておきます。

ぜひともこちらもご参照下さい。

http://www.martinclubjp.com/maintenance/maintenance.html

湿度の話の他にも、いわゆる「マーチン巻き」のの張り方なども載っていて、面白いページです。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.