島村楽器 イオンモール佐賀大和店 シマブロ

島村楽器 イオンモール佐賀大和店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【ギター】【ベース】便利なクリップチューナーの性能比較!

ギターのヘッドにはさんでチューニングできる、クリップチューナー

以前からアコギの方を中心に人気でしたが、エレキギターやベースで利用する方も増えていますね。

TVの音楽番組でもよく見かける、アレです。

価格も性能も様々なクリップチューナーですが、チューナーの老舗、KORGからシンプルで安価な新製品が出ました。

より一層、クリップチューナーへの移行が進むのではないでしょうか。

新製品のPC1他、オススメのクリップチューナーのご紹介です。


KORG/PC1(PITCH CLIP)

○良い点

・シンプルで安価!

・見やすい

×悪い点

・角度調整の幅が狭い(前後に120度だけ)

・基準音がA=440Hzで固定

・音を拾うのはピエゾマイク固定(クリップで使わないとチューニングできない)

◎こんな人にオススメ!

・レギュラーチューニングでのチューニングしかしない方

・クリップチューナーをよく失くす方(…結構いらっしゃるんです)


・LOUIS/LCT7

○良い点

・ギター/ベースモードを搭載しているので、音名でなくの番号でチューニング出来る

・音が合ったときにバックライトの色が変わるため、音が合ったことがわかりやすい

・半音下げ(~2音下げまで)に対応

・この価格にして測定精度が±0.3セントの高精度

◎こんな人にオススメ!

・これからギター/ベースをはじめる方

・ベーシスト(ベースモードを搭載しているのはこれだけです!)

・見やすさ最重視!の方(暗いところでもかなり見やすいです)


KORG/AW2G

○良い点

・設置の角度がかなり自在に決められる

・バックライトをオート、ソフト、オフから選び、電池の持ちを調整できる(オートで連続20時間、オフだと150時間)

純正律での3度の音を合わせる事が出来る

◎こんな人にオススメ!

・仕様環境が変化しても変わらない、「間違いのない」性能と機能を求める方

・自宅や練習スタジオで利用することが多く、バックライトをオフにして電池を長持ちさせたい方


・PETERSON/STROBO CLIP

○良い点

・なんといっても±0.1セントの超高精度!

・バーチャルストロボ表示によって精密に音を合わせられる

・バズフェイトンやピーターソン音律、東洋音階など多彩なモード、調整

・ドロップチューン、カポ対応

◎こんな人にオススメ!

・より確かなチューニングをしたい方(コード感、音抜けなど、驚くほど変わります)

・カポを使う方(例えば5カポなどでも、音名を読み替えず開放をEADGBEでチューニングできます)

・バズフェイトン対応ギターをお持ちの方

・クリップチューナーをよく失くす方(…この値段なら失くさない?!)



最後に比較表を作成しました。チューナーとしての基本性能と、その他の機能で2つにわけてあります。


基本性能比較

メーカー/型名 モード 基準音 測定精度 マイク
KORG/PC1 クロマチック 440Hz固定 ±1セント ピエゾのみ
LOUIS/LCT7 クロマチック、ギター、ベース、半音~2音下げ 433~447Hz ±0.3セント ピエゾ、マイク
KORG/AW2G クロマチック 410~480Hz ±1セント ピエゾ、マイク
PETERSON/STROBO CLIP クロマチックなど28モード 400~490Hz ±0.1セント ピエゾ、マイク

その他比較

メーカー/型名 電池寿命 オートパワーオフ リバース表示 備考
KORG/PC1 連続17時間 10分 シンプル・軽量
LOUIS/LCT7 連続10時間 5分 × 音が合うとバックライトの色が変わるので見やすい
KORG/AW2G 連続20時間 10分 純正の3度も合わせられます
PETERSON/STROBO CLIP 非公表 3分 × BUZZ FEITENなど多彩なモードに対応

※電池寿命はバックライトONの状態での比較です。


どれも店頭に展示してあり、比べられるようになっていますので、ぜひ一度店頭へお越しください!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.