読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール佐賀大和店 シマブロ

島村楽器 イオンモール佐賀大和店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

6/16 ASA-CHANGリズムセミナー、レポートをお届けします!

濃密なセミナーになりました!
参加者のみなさんも、口々に喜びの声をいただき、終了後も興奮冷めやらぬ様子でした!
その濃密なイベントの、ほんの一端にはなってしまいますが、レポートをお届けします。
参加してくれた人は当日を思い出して、参加できなかった人は、思いっきり悔しがってください!


今回はQ&Aという形式でセミナーを開催しました。
自分のした質問だけでなく、参加者それぞれの質問、その回答と実演で、今後のヒントだらけの2時間(熱が入りすぎて予定をオーバー!)は、あっという間に過ぎて行きました。

そんなセミナーの様子の一部を、写真でお届けします!


太鼓の皮面に加わる張力を理解し、ヒットポイントを意識する

asa-1

ひとつひとつの話が丁寧で、単なる質問への回答で終るのではなく、質問の背景まで見通して、本当に大事なことを伝えたい、そんな気持ちが伝わってきました。


質問者に叩いてもらい、その後にASA-CHANGの演奏を実際に見せながら回答

asa-2

「生まれて初めて買ったスティックは、まだ持っているよ」という、印象的なエピソードも合間にはさみながら、セミナーは進みます。


イメージ先行で叩き方を真似るより、叩いた時の音を自分で判断すること。ハンド・パーカッションのモーションの大切さをレクチャー

asa-3 4

「どっちが高音を出せるかゲーム」を通して、理想の音色を導くためのアドバイスをゲーム感覚で体験できたのも面白かったですね!


リズムが流れてしまわないよう、1音1音を大切に!明確に!鳴らす

asa-4

また、実際に叩くだけでなく、リズムを口に出してみたり、表記して理解することの大切さについても話がありました。


歌心溢れるドラムを叩きたい

感銘を受けた曲のドラムを、「誰が叩いているんだろう?」と調べたらASA-CHANGだった、という参加者のエピソードも交えながらの質問に対しては、リズムの感じ方やイメージを様々な角度から丁寧に説明。

asa-5

そして、そのプレイを体感し、理解を深めました。音源に合わせてのドラムセットの実演!圧巻の演奏です!


そして、ASA-CHANGと言えば、やはりこれです!ASA-CHANG考案のオリジナルパーカッション、タブラボンゴ!

asa-6

最後に、自分の演奏する楽器を様々な観点から理解を深めていくことの大切さ。例えばパーカッションの、時に悲しいルーツまで理解することの大切さも伝えていただき、セミナーは終了しました。

今回、リズムセミナーということで、リズムを中心においてのセミナーでしたが、奏法、サウンド、意識、様々なアプローチが有機的にリズムに繋がって行く様を目の当たりにし、リズムの深淵を垣間見ることの出来たセミナーになりました。
企画を立てた私は、「自分の中のリズムをいかに作るか」というようなイメージを持っていたのですが、ASA-CHANGのセミナーからは、むしろ合奏する相手や演奏に真摯にむき合う姿~アンサンブルの大切さが伝わってくるのが、とても印象的でした。
参加者のコンガの演奏に対して「音を打ち込んで閉じ込めてしまっている。そうではなくて、音を皮面からすくい出してあげるイメージで演奏をするんだよ。」と伝えた場面など「奏法」や「リズム感」というだけの意識ではたどり着けない境地、その考え方に触れられたことは、すべての参加者の貴重な財産になったと思います!

またお呼びしたいと思っています!今回参加してくれた方も、残念ながら来られなかった方も、その時をお楽しみに!

最後に、ASA-CHANGとスタッフでの写真!

asa-7

スカパラのロゴのあの筆跡で…。スネアヘッドにサインもいただいちゃいました!
ありがとうございました!



今回のようなセミナーは自身でもスペシャルな活動だそうで、ASA-CHANGは日本中、世界中で演奏活動を展開しています。ホームページ、各SNSもチェックしておきましょう!

http://www.asa-chang.com/

http://www.junray.com/junray/home.html

https://twitter.com/ASA__CHANG

https://ja-jp.facebook.com/asachangjunray

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.